キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪と結婚指輪は両方必要? : 結婚指輪に関する総合情報

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?

結婚指輪に関する総合情報

結婚指輪と婚約指輪は意味合いが違いますが、どちらがひとつあればいいのか、両方必要なのかは人によって違います。

結婚指輪に関する総合情報mainimage

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?

一般的には、結婚指輪・夫婦用 婚約指輪・女性用という考え方をします。

婚約指輪は男性が女性にプロポーズをする時に渡すのが定番となっていますし、結婚式以外の一大イベントといってもいいくらいです。

相場としてお給料の3ヶ月分を婚約指輪の費用にすると言われていますが、結婚指輪は夫婦がお揃いで付ける物なのでデザインもシンプルで飽きの来ないものを選ぶのが一般的です。

しかし中には全くジュエリーやアクセサリーに興味がないという女性もいますし、結婚指輪も婚約指輪も普段は仕事の関係でつけていられないという事もあります。

普段は大切にしまっておいて、出かけるときなどに身に付ける場合もあります。

婚約指輪だけでもかなりの費用がかかりますし、結婚式をするならさらに費用がかかります。

最近は結婚式は上げずに内輪だけでお祝いをし、婚約指輪や結婚指輪を豪華にするというパターンもあります。

婚約指輪も結婚指輪も一切無しというカップルもいますので、ここは各自で決めるのが一番いいかもしれません。

婚約指輪はないけど結婚指輪はけじめとして付けるという事もできます。

今は経済的な余裕がないので、結婚指輪はお預けだけど、余裕が出来たら旦那様から奥様にプレゼントするのも素敵ですね。

婚約指輪ダイヤモンドリングをもらったら、結婚指輪は買わないという人もいますので、ここは夫婦で自由に決めていいと思います。

素材や品質などの違いもありますが、必要だと思うなら両方用意しておけばいいのです。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント